対人援助に役立つスキルアップセミナー
株式会社クエスト総合研究所 TEL. 0120-03-1844

クライアントに役立つアートセラピーと

エニアグラムでタイプ別の言葉かけを学ぶ

セミナーです!

至急ご連絡下さい。

8/16にお申し込み頂いた「坂田様(男性)」へ

メールアドレスに誤りがあったようです。

現在、当日のご案内がお送り出来ておりません。

ご面倒ですが、再度お申し込み頂くか、電話にてご連絡をお待ちしております。

TEL:0120-03-1844(月~水・金)

10/8(月祝)
10:00〜16:00 
参加費:3,240円(税込)

場所:大阪 天満橋周辺
(お申込みされた方に詳細お伝えします。)

定員:20名 残席8名

協賛開催 :NPO子ども未来研究所

対人援助のお仕事をされているみなさまへ

こんにちは。
クエスト総合研究所代表の柴崎嘉寿隆です。
この度、初めての試み、「対人援助に役立つスキルアップセミナー」を開催致します。

クエスト総合研究所は、東京で20年、大阪で15年に渡りアートセラピーの普及とアートセラピストの育成を行っております。

今回のセミナー開催の理由は2つあります。

一つ目は対人援助の現場で大変アートセラピーのニーズが多くなっていること。

クエストの卒業生の活動は、保育園、高齢者施設、就労支援、障がい者支援、放課後等デイサービス、病院、ポスピスなどがあります。それぞれの現場から「アートセラピー」がとても利用者の方たちに良いというお言葉を頂いております。

アートセラピーは、子どもから大人まで、アートが得意ではなくても安心して取り組める心のケアやサポートが行えるツールです。言葉ではなく、非言語的アプローチは、見えない心をわかりやすく「見える化」してくれます。言葉では語りつくせない心に寄り添うことの出来るため、ストレス社会の今、多くの方に求められ、役立っています。

今回はスライドを使ってアートセラピーの効果や現場の様子などお伝えするだけでなく、実際にみなさまにも簡単なワークを体験して頂き、ご自分の体験を通してより深くアートセラピーについてご理解頂く時間もございます。

二つ目は自分を知ることが対人援助に大変役立ちケアになるということ。

対人援助 向き合う相手は「人」。自分の対応について悩みを抱えてしまうこともあるのではないでしょうか。また感情的になってしまうなど。。

エニアグラムは9つのタイプにわかれた類型論。企業研修などにも大変多く導入されています。自分のタイプを知る事は同時に相手のタイプを知ることにもなります。「違いを学ぶ」ことで相手をより理解することができるのです。

その視点を学ぶことは、自分へのケアにも繋がります。
クエストではアートセラピスト養成にエニアグラムを必修としています。

今回は自分が苦手だと思ってしまうポイントを学び、更にタイプ別の声かけなどをお伝えします。「あの人にはこんな声かけが有効的かもしれない。」と、すぐに仕事に役立てられる学びがあることでしょう。

お一人でも多くの方に足をお運びいただけたらと思います。

みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

刻印

ご興味のある方でしたら、どなたでも受講いただけます!

対人援助のお仕事の方向けのセミナーですが、どなたでもご参加いただけます。
アートセラピーにご興味のある方・学んでみたい方・導入を検討されている方・自分の仕事に活かしたい方・人と関わるお仕事をされている方・コミュニケーションについて学びたい方などもこのスキルアップセミナーはお役に立つ内容です。

イベント内容

①知る!アートセラピーについて

塗り絵?カラーセラピー?何かを作るあれでしょ?絵で分析するのでしょ?
アートセラピーという言葉を初めて聞いた方がよく口にされる言葉です。

絵を描く何かを作るという目に見える事だけが伝わりがちですが、アートセラピーは心理療法。心に働きかける非言語のアプローチです。当日はどのアートセラピーの効果や現場別事例なども合わせてお伝えしていきます。

講師は現在クエストの講座講師をしており、ホスピスや高齢者施設、アートワークカフェなど幅広い活動をしている吉川恭子がクエストの卒業生の活動もご紹介しながら、アートセラピーの目的や効果等をお伝えする1時間です。

②体験!アートセラピーのワーク!

アートセラピーは非言語のセラピー
アートには1000ものメッセージが含まれていると言われています。

言葉で伝えきれない気持ちを見える化することが出来ます。

実際に現場で行われているワークの体験をしていきましょう!

表現への関わり方や寄り添い方などもお伝えします。

上手い下手は一切関係ありません。セラピストがリードしていきますので、初めての方も楽しめます!体験をしていきましょう!

この時間も吉川がリードしていきます!


③学ぶ!
  対人援助スキルとしてのエニアグラム

対人援助の仕事は「人と人」

エニアグラムは4000年の叡智 9つのタイプからなる類型論です。様々な会社で人材育成などに取り入れられています。クエストではセラピスト養成のために必須カリキュラムとなっています。

仕事とはいえ、向き合う相手も自分も「人 対 人」
自分が苦手だと思うタイプの人との関わりはどうしていますか?仕事だから丁寧に・・・と思いながらも、あなたの心の中の様子はどのようになっているのでしょうか?

各タイプには、それぞれ異なる「苦手だな」と受け取るポイントがあります。そのポイントを自分が知り、そしてタイプ別に有効的な声かけを学んでいきます。

エニアグラムを学びながら、自分を知りそして苦手な人との向き合い方を学ぶ3時間です。

代表の柴崎が担当いたします!

②体験!アートセラピーのワーク!

アートセラピーは非言語のセラピー
アートには1000ものメッセージが含まれていると言われています。

言葉で伝えきれない気持ちを見える化することが出来ます。

実際に現場で行われているワークの体験をしていきましょう!

表現への関わり方や寄り添い方などもお伝えします。

上手い下手は一切関係ありません。セラピストがリードしていきますので、初めての方も楽しめます!体験をしていきましょう!

この時間も吉川がリードしていきます!


講師紹介

アートセラピー担当
吉川恭子

内閣府所管(一財)生涯学習開発財団
マスターアートワークセラピスト
アートワークセラピー講座講師

高齢者施設にて様々な対象ごとのアートセラピーを提供や成人の方を対象に個人セッションやワークショップのファシリテーターとしても活動。病院の入院患者の方を対象にアートセラピーを提供するなど、臨床の現場でも活動を行っている。

エニアグラム担当
柴崎嘉寿隆

クエスト総合研究所代表/NPO法人子ども未来研究所理事長

ユング、エリクソン、アドラーなどの心理学、さらに東洋思想を織り交ぜた独自のプログラムによるメソッドで、800名以上のアートワークセラピストの育成や子どもたちの自立を目的とした野外体験学習(グロースセミナー)を提供し、企業や教育関係者向けの講演活動をしている。

主な書籍
「自分セラピーシリーズ」KKベストセラーズ
学校では教えてくれない大切なこと
「自信の育て方」旺文社(Special Thanksでご協力)
9月19日発売
親が知っておきたい大切なこと②
「友だち関係」旺文社(監修)

アートセラピーのある現場の方たちの声

就労支援勤務

Aさんの声

利用者さんの中には、相手を尊重するが故に自分の気持ちを二の次にしてしまう方も。そんな方にとって「アートを通じて、自分の気持ちに触れること」はとても貴重です。ご自身の気持ちを二の次にしがちな方が、自分の心に寄り添い、気持ちの変化に敏感に気づいてあげることで「自分のやりたいこと」を見つけ出す力につながると思っています。

20代 女性

障がい者支援センター

Bさんの声

精神的な疾患を持っていると、「自分を表現したらおかしいと思われる」という恐れを抱いている方が多くいます。しかし、アートセラピーでは、安全な場で安心して自分を表現できるという体験ができます。

30代 女性

障がい者就労支援

Cさんの声

参加する方の中には障がいが重く、言葉でのコミュニケーションが難しい方もいらっしゃいますが、アートを通して会話をしているように感じます。福祉の現場でのアートセラピーは、自己を表現したり承認する場であるとともに、ひとつの「伝わる」コミュニケーションの場としても可能性があるように思います。普段作業所では見られないような表情や、想像もつかないような表現をするメンバーを見て、支援員たちも驚いていることがありますが、そのような素敵なところをもっと引き出していきたいと思っています。

40代 女性

公立小学校 養護教員

Dさんの声

“教える”という立場に偏るのではなく、子ども本来の力を信じて関われるようになったのは、アートセラピーを学びながら、一人一人に本来の力があるんだという実感ができたからです。保健室には色鉛筆などを常備していますが、例えば、緘黙症の子どもも絵ではとても雄弁です。アートは子ども達とのコミュニケーションを助け、驚く程簡単に子ども達の緊張をほぐしてくれる素敵なツールです。

30代 女性

公立小学校 養護教員

Dさんの声

“教える”という立場に偏るのではなく、子ども本来の力を信じて関われるようになったのは、アートセラピーを学びながら、一人一人に本来の力があるんだという実感ができたからです。保健室には色鉛筆などを常備していますが、例えば、緘黙症の子どもも絵ではとても雄弁です。アートは子ども達とのコミュニケーションを助け、驚く程簡単に子ども達の緊張をほぐしてくれる素敵なツールです。

30代 女性

エニアグラム体験者の声

  • 世間にはいろんな考え方や思い、感覚を持つ人がいて、つながりあったり、そうでなかったりして生きているんだと気づきました。「参加テーマ:自分軸の見つけ方」(K.Yさん 女性・30代)
  • 初めての参加でしたが、何の先入観もなく参加しました。大変興味深く、面白い内容で、仕事の上で人間関係を築く上で参考になりました。他者との関わりを大切にしていきたいと感じました。「参加テーマ:心地いい人間関係の作り方」(I.Tさん 男性・50代)
  • 人と比べて怒りを感じる場面が多いと自覚はしていましたが、エニアグラムの質問票に答えてみて、そしてこのワークショップに参加することで、自分がこういうタイプなんだと再確認しました。「参加テーマ:自分を活かす人間関係の秘訣」(K.Rさん 女性・30代 )
  • 自分のタイプがわかり、同じタイプの方の意見や考えを聞くことができて楽しかったです。「参加テーマ:ストレスとの付き合い方」(I.Rさん 女性)
  • 世間にはいろんな考え方や思い、感覚を持つ人がいて、つながりあったり、そうでなかったりして生きているんだと気づきました。「参加テーマ:自分軸の見つけ方」(K.Yさん 女性・30代)

セミナースケジュール(予定)

 
9:50   ドアオープン

10:00  知る!アートセラピーについて 
   〜効果と現場の様子〜


11:00  休憩

11:10  体験する!アートセラピーのワーク!

11:50  質疑応答

12:00  ランチタイム

13:00  学ぶ!対人援助に役立つエニアグラム 
   〜タイプ別言葉かけのポイント〜


15:50  質疑応答・アンケート記入

16:00  終了

*ランチについて・・午後の準備があるため、会場内でお召し上がり頂く事が出来ません。
会場の近くにはレストランなどがございます。
*撮影について・・・当日発表する現場の様子等の撮影は出来ません。


会 場  大阪 天満橋周辺 *お申込み頂いた方に詳細お伝え致します。

参加費  お一人 3,240円(税込)

《キャンセルポリシー》支払い後にキャンセルをお申し出の場合、
コース開始の1営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。 
開始後のご返金は致しかねますのでご了承下さい。


11:00  休憩

対人援助に役立つスキルアップセミナー
お申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

クエスト研究所とは

アートによる心のケアを通して健康な社会を創りだす

私たちが大切にしていることは、想像力によって自らの人生を豊かに創造していくこと。 人類は太古の時代から、日常の営みとして、アート(芸術)の力を使ってきました。 受け止めきれない出来事を乗り越える手段としてまた喜びや感謝、幸せの表現として、アートの力を使い続けてきたのです。

このことは、現代においても、私たちの心の健康創りのための大切な要素だと信じています。

総合HP  会社概要

9月から講座説明会も始まります!